Introduce

北大ライフル射撃部について


部員数は1年目11名、2年目18名、3年目6名、4年目8名の43名です。(2022年11月) 皆非常に面白く、個性的な人たちです。

エアライフルで静止した的を撃ち抜く競技を主な活動内容としています。 北大構内の射撃場で練習を行っているほか、大会や合同練習会では宮の沢屋内競技場の射撃場を利用しています。

競技については、自主練ということで練習日は特に決まっていません。 週3回以上やる人もいれば大会しか出ないという人もいます。 ですのでアルバイトや他の部活、サークルとの両立も可能です。

現在は新型コロナウイルス対策のため行われていませんが、月1~2回程度飲み会があります。 先輩達のいつもとは違った一面を見ることが出来ますし、OB・OGの方々がやってきたりもします。色々と楽しい話を聞くことが出来るでしょう。 夕方に先輩と一緒に練習しているとご飯に連れて行ってもらえることもあります。

興味を持たれた方はTopページのTwitter DM(@HURSC_official @hursc_2021)でご連絡下さい。

費用について


射撃は個人で始めようとするとどうしても費用がかかりがちです。

ですが射撃部に所属することにより、その負担はかなり減ると思います。

部に所属していて必要になる費用は、初年度では以下の通りになります。

入部金 2000円
部費 1500円/月
学連会費 1000円/月(但し初年度のみ学連会費は7月から)
エアライフル所持の場合

銃本体・・・0~5万(先輩からの譲渡)、10~20万(中古)、30~50万(新品)

※ほとんどはタダで先輩から譲渡してもらえます。

許可申請料・・・2.5万円程度

他、装備、各種大会エントリー代、日本ライフル射撃協会登録料などの費用がかかります。

利用施設写真集


宮の沢射撃場

北大射場